Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月9日誕生日! エクセルギーに生まれ変わる

5月9日誕生日! エクセルギーに生まれ変わる

ロゴ

5月9日今日は、黒岩、自分の誕生日。5月1日の「エクセルギーハウスをつくろう」の出版にあわせて、ここまで育てていただいた方々を思い起こし、「初心を大切にする」ということから、社名をアルキテクタからエクセルギーに変更し、邁進することにいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

ロゴも変わります。一緒にエクセルギーハウスを考えてきていただいているデザイナーの小倉ヒラク氏のデザインです。エクセルギー的視点では、隣との関係を重視します。このことは本の中で、面白く書いてあります。その隣との関係を、ギアのような横方向の動きをもって表象してくれました。

「エクセルギーハウスをつくろう」5月1日出版

「エクセルギーハウスをつくろう」5月1日出版!
多くの方々に、さまざまな局面で育ててきていただき、本当にありがとうございます。おかげさまで、ようやっと、3年という歳月、多大なお力をいただきながら、「エクセルギーハウスをつくろう」という本が、5月1日に出版されることになりました。

この本は、私の仕事である建築を通して、地球環境の改善を目指す、そういったストーリーになっていますが、本として画期的な点は、「これからの時代の技術、くらしかたにとって、物理学で定義されているエクセルギーの視点が重要であり、それを誰でもが使える技術として実証してきている」というところにあると思っています。

したがって、「パラダイムシフトの視点エクセルギー」を、物理学の領域にとどまらず、誰でも、感覚的に捉えられ、わかりやすくなるように表現してきました。分野を超えた方々に読んでいただき、分野横断の交流が生まれ、この視点を用いた豊かな暮しに少しでも早くシフトアップできればと考えています。

そこで、建築領域もさることながら、むしろ、建築以外の分野で、この本を、研究材料、教育材料、参考資料として、個人のみならず、組織において活用していただくことを、懇願しております。どうかお力を貸して下さい。

また、さらに、お忙しいところ恐縮ですが、雑誌、テレビ等で紹介していただける機会や、私にお話をさせていただく機会、研究に部分的に参加させていただく機会など、いただければ幸いです。

黒岩哲彦 2014年4月24日 
表紙
新刊案内
   

尾道のセルフビルダー

■手をかけてゆかないと、家につぶされてなくなる方もでてきてしまう
尾道天井
尾道外壁

右肩上がりの長い時代を経て、今、空家率が10%をはるかに超え、手をかけてゆかないと、家につぶされてなくなる方が出てきてしまうほど、高齢化と、若い力の不足が問題になっている、と思いきや、尾道では、すでに、「セルフビルダー」が沢山活躍しています。

若い人たちの「自分たちでできることは自分たちでやってみよう」という活力、それが、空き家の有効活用をすすめ、よそ者である私たちがちょっと街を歩いただけでも、その、傷み始めた町のあちこちに、その活力を発見できるほどにまで、既に育っています。

これは驚きでした。でもこのムーブメントは、佐渡でも、与那国でも、四国でも、はじまっています。頼もしい限りです。

セルフビルダーになる

■土をなでる
セルフビルダー黒岩

土をなでることが、これほど気持ちの良いものだと、すっかり忘れていました。
夢中になって、無心になれます。

最近、本来の姿というのかな、に、気づく人が増えてきていること、そういう方との出会いがとても多いこと
それが嬉しいです。

新築の際にも、どこかしら自分で作ってみる、ということに参加される方が増えました。
自分たちでできることは自分たちでやってみよう、という感じです。

自分は、沢山のプロの、それも優れたプロの方に支えられて、この人生を過ごしてきています。だから、プロに対する尊敬の気持ちが薄れてきているように思われる最近の巷の傾向は、とても我慢ができません。

だから、プロのまねをしようなどと思いませんし、できるとも思いません。しかし、自分たちでできることを自分たちでやってみる、という、本来の姿を忘れることも、同時に、とっても恐ろしい気がします。

自分が若かった時のように、もう、車の機械を触ることすらできない社会構造になってしまっていて、若い人が車に愛着を感じるチャンスがなくなっていること、そういうふうに、自分たちでできることが減ってゆくことは、技術の退化だと思っているのです。

そこで、自分たちでできることをやってみたら、本当に出来ることがあるんだ、と気づき、やってみるとさまざまなプロに出会ったときに、直接、敬意の言葉をかけられるようになり、また、自分たちでできることを自分たちで進めてゆくときの水先案内人になろう、と思う仲間を「セルフビルダー」と呼ぶことにして、そのなかまを集めることにしました。

是非、参加してください。

おかげさまで補助金350万円のエクセルギーハウスが完成しました

■エクセルギーハウス鎌ヶ谷

東京都に、エクセルギーハウスシステムを導入したモデルハウスを建てていただいてから、本当にさまざまな展開がありました。

技術の進化も大変なものがあります。さまざまなご依頼を頂き、さまざまな可能性の検討が進められています。

でも、原点は、いらしていただいて、体感していただき、ああいいな、と共感していただくことです。

すまい手らしい、すまい手とともにつくる家になっていることです。エクセルギーハウス鎌ヶ谷も、とても素敵な大家族の、にぎやかな楽しい暮らしの舞台となって仕上がってきました。面白い工夫もたくさんあります。是非いらしてください。 お問い合わせはarck@nifty.comです。

体感会20130202


Appendix

プロフィール

EXERGYHOUSE

Author:EXERGYHOUSE

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ FC2Blog Ranking 人気ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。