Entries

スポンサーサイト

「除染」より「濃縮の行方対策」を(その2)

■効率の良い濃縮方法から目をそらさない除染よりも濃縮の行方対策に正面から取り組む必要がありそうです。となると、効率よく濃縮してくれる方法が気になります。都市内で、放射線濃度が高い場所として、ゴミ焼却場や、下水処理場が話題となっています。これらの場所は「除染したい」と思い続ける立場からすれば、嫌われ者で、自分の近くから排除したい存在として、認識され始めています。しかし、これらの施設は実は、効率よく濃...

謙虚になろう

■驕り過ぎない 突っ張らない人間にも出来ないことがあります。何でも「できる」といわなければいけないという社会からは脱皮しましょう。そうしたらどんなに、心が安らかになるか、どれほどの若者が不必要な肩の力を抜くことができるか。それによって、高齢化、若者の萎縮化を加速させている日本の現状を、どれほど改善できるか。が、想像できます。半減期は人間には、変えることのできない事実です。人間にはできないことがある...

パーマカルチャー

雨デモ風デモライフラボで、池竹氏と出会いました。相模湖のほとりの農場で暮らしています。お金も法律も大事かもしれませんが、何よりも「暮らし」が基本です。「暮らしの基本」を感じ取るのに、オーストラリア発のこのパーマカルチャーは素晴らしいです。池竹氏は、この農場で、この春からその暮らしを実践しておられます。お酒をもって伺って泊り込む、のが楽しみです。氏は、小金井の施設の「庭師チーム」をリードしておられま...

トランジッションタウン

■共感できる、世界の活動グランドワーク、ナショナルトラスト、とイギリス人は、具体的に社会を動かすノウハウを構築するのが得意です。とても日本人は及びません。上手にノウハウが使えるように仕立ててくれていますので、日本人はそれをありがたく使わせてもらうのがよいと思います。「化石燃料に頼らない社会にしよう」ということで、やはりイギリス発のノウハウが日本に上陸しています。「トランジッション タウン」という活...

エネルギーは創れないので、身近なエクセルギーを活用する

■少しだけエネルギーの流れのルートを変えさせてもらう:keyword■時々、原点に戻る習慣が大切です。地球環境のとらえかたを変えていかなけれいけないと、ずっと思ってきています。どうか、一緒に考えてみてください。http://architecta.blog64.fc2.com/blog-category-3.htmlこの図はNASAが作成したものです。この図からわかることは、地球には常に太陽から一定のエネルギーが与えられ、それと同量のエネルギーが、常に、地球から放...

世界に誇れる日本の田圃

■「人の手が加わっている環境の方が生物多様性が高い」こともある:keyword■第10回生物多様性条約締約国会議(COP10)が、10月に、名古屋で開かれます。そこで、日本が提案する「すごい内容」が決議採択される見通しになってきていることを伺い、驚きました。数々の湿地がラムサール条約によって、保全されてきていることは有名です。そうしたことが前面に出てきていますので、「生物多様性を図る」とは、「人間の手の加え...

流れ・循環のデザインとは何か

■いつでも勉強をする;keyword■1998年だったと思います。恐れ多くも、高野公男先生の代理で、建築学会の地球環境委員会に列席できるような機会を頂きました。委員会では、現場で仕事をしている自分にとって、初めて伺うことが、沢山ありました。その中で、まるで、コンサートに出かけ素晴らしい音楽に出会ったときのように、自分の心にダイレクトに響くお話をしていただけたのが、宿谷昌則先生でした。早速、研究室を訪ね、それ以...

1万mの世界

■私たちが生きられる地球:keyword■素晴らしい眺めでした。富士山を、こんなに大きく拝めたのですから、多少高度が低かったのかもしれません。でも、一般的に、このタイプのジェット機は、1万mぐらいの高度で飛んでいるのだそうです。リラックスしてシートにもたれ、このような光景を眺められるのは最高です。この心地よさに感けて、その環境を提供してくれている飛行機が、さまざまな努力をしていることを、忘れてしまいます。...

「発酵」について語り合う

■隣人、小倉ヒラク氏:keyword■私たちのエクセルギーハウスの活動をネットで知り、うちのアパートに引っ越してきてくれました。我が家は、コンクリート打ち放しの実験住宅です。2階建ての予算で4階建てにし、時々触れています間伐材丸太菜園が屋上にある、数々の実験が仕組まれている、我が家の入った、その建物です。それは、我が父のアパートでもあります。そのアパートの一室に、デザイナーの小倉ヒラク氏が引っ越してきてくれました。隣人...

地球のことを考える(その4)

■地下から急速に掘り出さない、身近な資源性をいかす、エクセルギー:keyword■同じように地下から掘り出したものも、大気中に、散らかってゆく様子はさまざまです。CO2や放射性物質は、一度大気中に散らかり始めると、どんどん広がって止め処もなくなり、なかなか集めるのも大変です。しかし、鉄は、部品として世界中に出回りますが、その場所に比較的留まりますし、集めてまた塊にすることも、比較的容易です。したがって、CO2や...

Appendix

プロフィール

EXERGYHOUSE

Author:EXERGYHOUSE

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ FC2Blog Ranking 人気ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。