Entries

スポンサーサイト

数十億年の花火イベント

夏の花火もそろそろ終わりです。夏の終わりの、ほんの一瞬だから、花火はすがすがしいのかもしれません。その花火も、さまざまな物質を空気中に「散らかしています」。私たちの「散らかし」は、私たちが、ほんの一瞬に生き、ほんの小さな存在だから良いのでしょう。じつは、地球も、さまざまなものを「散らかしています」。噴火もその1つです。遭遇すれば、どんなに小さなその活動に対しても、私たちは恐怖と畏敬の念を持つもので...

ミジンコが飛んできました

「集めること」と「散らかすこと」生き物は自分の周りや、少し遠いところまで出かけて行って食べ物を探し、身につけて成長してゆきます。散らばっているものをとりこみ、自分の体に変えてゆくのですから、それは「集めている」ことになります。また同時に、生き物は死ぬと、多くの別の生き物が集まってきて、それを自分に必要なところだけ食べて、あちこちに散らばってゆき、そこに糞として落として行ったりします。つまり「散らか...

水道と雨水とどちらがきれいですか

屋上には、雨をためる甕がいくつかおいてあります。蓋もしてありませんので、すぐによごれてきます。このイメージに縛られれば、雨水の方が汚いのではと、思ったりするでしょう。東京の水道はどこから来ているのでしょう。主に荒川の水です。その水はどこかで降った雨水に、いろいろな曰くつきの水が混じったものです。だから、間違いなく、家に降ったばかりの雨水は、水道原水よりはきれいなのです。「でも浄化していないから」と...

蓬パスタ

久しぶりにパスタを作って見ました。手入れをしない屋上ですが、行く度に、葉や花を、つまんでは食してみています。硬いものは良く噛んで味わってから、プーッとだして還したりします。そうしてじっくり味わってイメージに浸るのは楽しいものです。日本のハーブの代表ともいえる蓬、もう塔の立っているものですが、天辺の方の葉をつまんで、噛んでみました。すると、不思議なことに、なんと、地中海の夏のあの乾いた干草が香る空気...

間伐材丸太菜園

間伐材丸太菜園には屋上に適したいくつかの利点があります。1、 屋上緑化は、土の厚さが薄いという傾向があり、太陽がさんさんと降り注ぐと土の温度が上がりやすく、乾きやすいものです。畝ごとに日影と適当な断熱をしてくれるマルチングがあればよいということになるのですが、マルチング用にフィルムやウッドチップをわざわざ買い求めなくても、丸太自体がその役割を果たしてくれます。2、 土の温度が上がりにくいということは...

「鮭の遡上」現象

間伐材丸太デッキは、10年も過ぎると朽ちてきます。といって、その上を歩けないという状況に、すぐに、なるわけではありません。「入れ替えるか。何とかしたいなあ。」と思っているうちに、丸太の下に「土が誕生」してきました。朽ちた丸太に、飛んできた落ち葉や砂埃などが重なって、又それが朽ちて土になるのです。土が誕生し、そこに草や木が芽を出し始めます。ほんの少しの土でも芽を出すものです。うれしくなります。そんな...

間伐材丸太デッキ

私たちの生活空間は4階にあります。その上が屋上です。仮に、屋上床に断熱を施しても、通常程度では、最上階は、夏、暑くてたまりません。いわんや、この屋上のように断熱を一切施さないという非常識は、普通、考えられないことなのです。しかし、「我が家は多くの発見をもたらせてくれたマルチ実験住宅」ですので何でもござれです。 結果はというと、この4階は、夏、通常の建物に比べれば暑くならないのです。それは、屋上のコ...

エクセルギーハウス我孫子

住まいをつくることは、たいがいの場合一大事業です。そこに何を期待するかは、本当にさまざまだと思い知らされてきました。「玄関の立派な家を作りたかった」「太い柱の家がほしかった」など、住まい自身を「物」としてとらえ、できるだけ「豪華な物」ができることを期待することなどはよく聞く話でしょう。今、直面しているのは、そうした物自体に向けられるものではなく、物をつくりあげる過程に向けられる期待です。といって、...

2年ものプレミアム人参

「さしみ」というお魚には骨がないそうです。というふうに思い込んでいる子供たちがいると聞いて「こんなことでは」と嘆いていた自分も、畑を眺めるようになって、まったくその子供たちと同じ状況に居るのだなあと痛感しています。「小松菜も、ターツァイも、青菜も、みんな根のところから分離して葉がたくさん出る、ロゼッタ型の植物なのだ」と信じていました。しかし、実はしばらくすると、いくつもの枝が伸び始め、そこにそれま...

野菜の野草化

もう10年ぐらい前になるでしょう。屋上で畑の真似事をやってみたいと思いました。そう思ったのは、かなり変わったきっかけからなのです。それは、「屋上に自然に土が誕生してきている。」という謎めいた話なので、そのうちゆっくり書きます。今はというと、いろいろなテーマを見つけて畑に手を掛けるというよりも、眺めることのほうが多いという毎日になっています。その1つが、「野菜の野草化へのチャレンジ」です。実はこの畑で...

Appendix

プロフィール

EXERGYHOUSE

Author:EXERGYHOUSE

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ FC2Blog Ranking 人気ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。