Entries

スポンサーサイト

葉月ホールハウス

■リフォームで放射冷暖房、再リフォーム、ドラマを奏でる空間:keyword■オーナーのお母様の念願だったと思います。仲の良いご友人だった越路吹雪さんゆかりのマホガニーのピアノが、新たなドラマを奏でてくれることになりました。その、お母さまにご指導いただきながら、リフォーム(建物改造)で、建物の全体構成の改変と放射式の冷暖房の導入が行われたのが11年前です。ピラミッド型の天窓もその時に導入されました。8年間は...

生かすこと(その3 伝統的な木組み)

■伝統的構法、柔構造、変形、揺れ:keyword■金物を使わないで木造を作ってほしい、と思う方が増えてきています。木が生きているという特性を生かした建築の方が本物である、と思うようになってきているようです。法制度や、一般流通は、まだ、「生きたものを扱うよりも殺したものをあつかう方が容易だ」という進化過程の、20世紀型技術レベルから抜け出していません。にもかかわらず、中途半端ではなく、伝統的な木組みを徹底し...

生かすこと(その2:木材を乾燥させすぎない)

■伝統的構法、人口乾燥、技術の進化の過程:keyword■東京ガスから依頼がありました。「赤池学氏とジョイントして21世紀の住まいのモデルを、新宿の高層ビルの建物室内に建造して欲しい」というものでした。21世紀を迎える年でした。日本の伝統的な組み方の建物に、自然の恵みを活用し(エクセルギーシステムの導入)、それとは対照的な燃料電池などのハイテクも組み込んだモデルでした。私を可愛がってくださっている、福島舘岩村の大工さんたち...

生かすこと(その1)

■日本の建築、技術の進化、これからの技術:keyword■樹木は、樹液が体内を巡っているとき、生きている、といいます。建築で用いる場合は、切り刻んだ「木材」になっていますが、やはり「生きているもの」として扱います。畳も、葦も、和紙も、命あったものは、死しても「生きているもの」として扱います。土のように、微生物など、生きているものを含んでいるだけでも、「生きているもの」として扱います。畳は、室内の窒素をたく...

エクセルギーハウス伊豆・未来の庭で食事会

■計画のポイント、くりかえし敷地や建物を実感する:keyword■この日は、あったかいおでんを頂きました。住まい手のご夫婦と一緒の楽しい会です。火の支度は、大工さん達が毎日昼の自炊のためにこしらえていてくれますから容易です。思ったより庭が広く使えそうです。皆で一緒にそれを実感しました。まだ、内外装が施されていない、捉えようによっては無粋な工事現場のしかも、寒い冬の日の野外会食です。図面を書いている際にも、...

寒仕込み手前味噌

■自然を大切にする技術・ドラマ、味噌造り、地域有機農業支援施設:keyword■長さ2m以上の大さじです。直径1m以上の鋳物の大窯です。稲葉光圀先生の地域有機農業支援施設が着工しました。自然の力を大切にする施設です。エクセルギーシステムの導入もいよいよはじまるので楽しみです。着工を前に、施設を象徴するような催しが開かれました。敷地の森の中で行われた「寒仕込み味噌造り教室」です。味噌造りの会は、近頃、どこで...

エクセルギーハウス我孫子・住みたい家に住まう

■物を減らして暮らす、一緒になって暮らしのイメージを描く:keyword■エクセルギーハウス安孫子は、おかげさまで、もう少しで、スケッチのような姿を、現わすまでになりました。しっかりと打ち合わせ、設計したのですから、基本的には、工事に入ってから大きな変更はありません。使い勝手で棚の位置や、照明の高さなどの調整のための打ち合わせが始まっています。しかし、こうした打ち合わせには、実は建物が出来上がってからの暮...

楽さらに楽し・ソーラー洗濯乾燥

■楽に洗濯物を干す、本当の省エネ、日常雑時を楽しむ:keyword■寒くなりました。外へ出るのが億劫になります。水をあつかう洗濯物干しには、辛いものがあります。「室内で干せたら」と思うこともあるでしょう。と思って伺ってみると、年配の方は、以外にも、「洗濯は好きです。青空のもとで、干すのは気持ちがいい。室内干しでは、しあがりがきれいになった気がしない。」というお話を頂くことが多いのです。屋外干しでは、風を受...

エクセルギーハウス川越・庭から先に考える

■建物周辺環境、池を残す、樹木を残す、土を残す:keyword■エクセルギ^-ハウス川越の基礎工事が始まりました。住まい手は、畑をつくりたい。建物に植物を這わせたい。そんなお話をなさっておられます。土地探しのときから、参加させていただきました。 購入が決まったときには、前のオーナーがまだお住まいでした。私もお会いしました。素敵な方です。この土地には、池のあるすばらしい庭があります。これを残し、活かそうとい...

便利なことが必ずしも合理的ではない(その3)

■環境を救う建築、エクセルギー、水資源開発コスト:keyword■実は、100年ぐらい前までは、日本人の多くは、湧き水や、沢のあるところに集い、住まい、暮らしていたことが、分かってきました。その他には、浅い井戸に頼る人、雨水を甕に溜める人などさまざまだったようです。そうした水を汚さないようにして、かつ、体に害をもたらさないようにして、活用する技術は、現在なら、いくらでもあります。しかし、公共水道が誕生したおかげ...

便利なことが必ずしも合理的ではない(その2)

■環境を救う建築、エクセルギー、公共下水道、廃棄物の処理:keyword■公共下水道や、廃棄物の処理など、遠くへ持っていって、一気に処理する仕組みは、系統電力と同じように便利ですが、合理的とは言いがたい仕組みのようです。ただ燃やすだけではなく、リサイクルすれば、少しは合理的になるのではないか、という風に工夫したつもりで実施された、廃棄物の処理の進化型ともいえる堆肥化施設であっても、東海大の高橋達先生の研究で、そ...

便利なことが必ずしも合理的ではない(その1)

■環境を救う建築、エクセルギー、系統電力:keyword■あけましておめでとうございます。大晦日から、飲みすぎ食べすぎの甘い生活を送っています。今日は2日。事始めです。原点をみつめることから始めようと思います放っておくと、甘く、怠ける方向に流れてしまう性分ですから、便利なものには飛びつきます。多かれ少なかれ、私たち人間にはそうした面が備わっているようです。そうした性分が、私たちが大きな思い違いをしていたこと...

Appendix

プロフィール

EXERGYHOUSE

Author:EXERGYHOUSE

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ FC2Blog Ranking 人気ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。