Entries

スポンサーサイト

甲斐さんのお話(その2)

■歳の重ね方、「自立・共生マトリックス」:keyword■・・・・「現代の社会では、自立孤立、依存孤立の若い人も多くなっている」「しかし、歳をとってくれば、そのどちらも望ましいことではない」「若いうちから共生の習慣をつけておいて、歳をとったら、自立共生の生活から、依存共生に上手に移行してゆけるのがよいのではないか」・・・・甲斐徹郎氏http://www.teamnet.co.jp/gaiyo/gaiyo.htmlはこんな感じで語ってくれました。...

甲斐さんのお話(その1)

■「便利であると関係性が薄れる」:keyword■甲斐徹郎氏は、「環境共生」のプロモーター、プロデューサーとして活躍されています。いつも、親しみやすく、分かりやすく大切なことを伝えておられます。http://www.teamnet.co.jp/gaiyo/gaiyo.html先日もお誘いを頂き、いろいろと勉強してきました。いつもいつも、育てていただいています。・・・・・・・「電子レンジなどの便利調理器具が発達していなかった時代には、皆で一緒に食事...

くるまいす

■くるまいすで病院内をめぐる:keyword■父の診察のために、付き添いで病院に行きました。その日は、長時間に渡り疲れた、ということで、車椅子を持ってきて、といわれました。もう混んできる時間帯ではありませんでした。それではということで、玄関から受付を通り、エレベーターに乗り降りし、廊下を何回か回り、父のところまで行きました。父に笑われ、かつ複雑な顔をされました。車椅子にのって車椅子を届けたのです。大変、恐...

住宅設計のすばらしさ(その2)

■いえづくり、「小さな試み」が大切:keyword■「フラクタル科学入門」三井秀樹著、日本実業出版社をみてください。全く、自然の写真のように見えます。でもこれは、コンピューターが描いた絵です。しかも、コンピューターが、1つの小さな式を、無限に近く繰り返してゆくと、このような図形が、自動的に誕生するのだそうです。不思議なことです。絵は小さな点の集合体です、「小さな式」とは、「絵の中の隣り合う小さな点と点の関係...

住宅設計のすばらしさ(その1)

■心・体・空間の一体化、エクセルギーハウス大室山の場合:keyword■私たちの進めている住宅設計は、そこで暮らそうと思う方との共同作業ですから、住まい手と私たちが、そこに描く思いや夢は、重なり合ってゆきます。当然のことですが、会話が弾み、共鳴する喜びが生まれます。一方、関心事や得意とすることが、それぞれ、個人個人異なっています。そのことが大変重要です。そのことによって、一軒の設計を進める過程で、沢山のこ...

夏のエクセルギーハウスの体感

■体感できる嬉しさ:keyword■有機農業技術支援センター、エクセルギーハウス川越、エクセルギーハウス我孫子、で多くの方に夏のエクセルギーハウスを体感していただくことができました。昨日は、我孫子のオープンハウスでした。おかげさまで、涼しい夏の終わりにしては、暑い日になり、心地よい涼しさを体感させていただきました。体感が一番です。エクセルギーハウス川越のご夫婦もいらしていただき、体感の話の輪がひろがりました。新しい出会いが、どんどん誕生しま...

さまざまな姿を見せる伝統的な民家

■民家の技術、どのように導入してゆくか:keyword■建築学会大会で、久しぶりに、坊垣和明先生にお会いしました。膨大な情報を処理し、沢山の数字を操り、いつも、温かく、厳しく、指導していただいてきています。でも、この日は何時に無く、柔和な表情でお話いただきました。それもそのはずです。数字などひとつも無い本を書かれた、そのお話なのです。伝統的な民家についての本です。民家は、文化人類学的に、あるいは歴史学的には...

エクセルギーハウス府中

■とっておきたいもの、ノスタルジー、新しくノスタルジーをつくる:keyword■エクセルギーハウス府中新築のために、既存建物の解体が始まりました。自分の研究してきた本、ファイルしてきた書類、子供たちのお絵かきや通知表、一つ一つが、その時のドラマを思い出させます。引越しのための整理、解体、どちらも、大きく、心をゆさぶり、疲れを感じさせますが、新しいものを組み上げるのに、今までを振り返りながらというのにも、大切な面が...

Appendix

プロフィール

EXERGYHOUSE

Author:EXERGYHOUSE

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ FC2Blog Ranking 人気ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。