Entries

スポンサーサイト

周囲面温度を上げるために

■周囲面温度を上げる、太陽熱温水をいかす:keyword■冬は、室内空気温度より、周囲面温度をあげることが、「快適」のポイントhttp://architecta.blog64.fc2.com/blog-entry-229.htmlです。ではどのようにしたら、そのような不思議な環境を誕生させられるのでしょうか。大雑把に言えば、「熱を貯めておいてくれるものの中に、太陽の熱を貯めて、それを建物の中に入れておくのです。」建物全体の工夫がなくては実現しませんが、冬の...

周囲面温度の大切さ

■冬の本当の快適:keyword■猫が窓辺の陽だまりを選ぶのは、本当の快適がわかっているからなのです。http://architecta.blog64.fc2.com/blog-entry-228.htmlこういうことを感じ取れる生き物の仕組みを、宿谷昌則先生は分析してきておられます。図は、冬の人間が感じる本当の快適領域を先生が示されたものです。それは人体に負荷をかけない快適領域を示しています。正確には、「人体のエクセルギー消費速度」を示す図です。等高線の...

猫が喜ぶ周囲面温度

■本当の快適;keyword■少し前まで、さんさんと陽が当たっていた窓辺のコーナーです。どこの猫でも大好きな居所です。実は室温は16度しかありません。しかし、とっても快適なはずです。一般に24度くらいが冬の室温の快適な温度といわれてきましたが、実は、人の身体に負荷を最もかけない室温は、それよりもかなり低いことを、宿谷昌則先生が明らかにしておられます。室温は16度くらいでも、壁や床や天井の温度が24度くらい...

里海の学習

■「環境と福祉」について語り合う:keyword■偶然にも台湾との交流が続いています。今回は、木更津高専が、台湾の連合大学を招いて「環境と福祉」について、共同学習をはじめよう、という最初のプログラムに、招待頂き、エクセルギーハウスについてお話をしてきました。その会で、「里山だけではなく、里海も大切です。」という木更津高専のメッセージがあり、実際に木更津の海を体験してきました。台湾の方に伺うと、台湾の方が食...

雨水利用から雨水活用へ(アジア発)

■雨水で涼しく暖かく:keyword■韓国と台湾と日本の合同の雨水のシンポジュームが台湾で開かれました。招かれて「雨水で涼しく、暖かく」の「エクセルギーハウス」の報告をしてまいりました。2000年のドイツの国際会議の時とは異なり、雨水利用は、まさに雨水活用の時代に入り、特に、雨水を活用する温熱環境形成について、強い関心をもたれるようになっていることに驚きました。それは、アジアの会議だったから、なおさらだったか...

Appendix

プロフィール

EXERGYHOUSE

Author:EXERGYHOUSE

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ FC2Blog Ranking 人気ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。